【最強】縁切り神社!安井金比羅宮に1人ぼっちで参拝した話

禍々しくさえある

 

京都大好き

元気がない時に、京都へ行きたくなる傾向がある。それも結構突発的。京都駅のすぐ近く、東寺にある立体曼荼羅が見たくなるの。良いモン見たぜーって、元気になれる。

信心深いわけではないが、そういう特別なモノって人生において大切だと思っている。拠りどころというか、自分のパワースポットとして。

今から2年前もそうだった。急に立体曼荼羅が見たくなって、そうだ!京都へ行こう!ってなって、でもお金もないから夜行バスに飛び乗った。

バスの中では、現地リサーチも怠らぬ。どうせ行くなら、まだ行ったことない場所にも行きたい。そんな場所、まだ京都にごまんと存在する。飽きないとこだ。そしたら興味深いスポットを発見してしまった。

最強の縁切り神社!安井金比羅宮

巷での情報によると、神様が少々強引な力技で悪縁をバッサバッサと切ってくれるらしい。アフターフォローも抜群で、悪縁バッサリ逝った後、きちんと良縁を結んでくれるそう。

当時は今の職場とまだ出会う前で、無職時々短期バイトな感じで、現実も情緒も不安定だった。しかも20代後半から30代突入時代は、体調が極悪だった。

原因不明で行動に制限がかかるような病気になることが多くって、無職からの現状打破と、よく分からん病気との縁切りがしたくて、祈願することにした。

縁切りや縁結びは、人との縁がメインのようになってるが、それ以外でもよろしいらしいよ。ギャンブルとかお酒とか貧乏とか会社とかタバコとか。辞めたくてもやめられないもの、切りたくても切れない縁ってたくさんあるよね。今なら私、過剰なこの食欲と縁切りしたいわ。

しかし心配な点が1つあった。いつものごとく、私はボッチである。

安井金比羅宮は超人気スポット。穴くぐりに大行列するわけです。そんな中、縁切り祈願しに、1人で穴くぐってる妙齢の女性って、客観的に見てガチすぎませんか。なんか凄いワケありに見えませんか。おもしろすぎるけど、当時の自分はおもしろがれないくらいには弱っていた。

少しでもダメージを減らそうと、夜行バスの到着後にすぐ直行することにする。つまり、早朝参拝だ!

 

いざ、穴くぐる

ラブホ街のすぐそばに、安井金比羅宮はあった。男女の諸々が関係してくるような土地にあるのも意味ありげ。

狙い通り、早朝の安井金比羅宮は静かであった。それでも、やっぱり人はいた。

でもね、同じことを皆さん考えるのね。ほとんど1人客!6人くらいいたかな。男性も女性も年齢層も幅広い。ガチな人達の集まりです。そう、謎の連帯感がそこにはあった。

そして例の本丸。

初めて見た時、本気でゾワっとした。怨念とは言わない。言わないが、謎の禍々しさを放っていた。聖なるものとは思えなかったけど、パンチでかすぎて、確かにお願いも叶いそうだった。

参拝方法も、境内にきちんと説明書きがあるのだが、

  1. 本殿に参拝
  2. 形代と呼ばれる紙に、祈願内容を書く
  3. 形代を持って、お願いごとをしながら穴をくぐる。表からくぐって縁を切り、裏からくぐり直して縁を結ぶ。
  4. 最後に形代を、碑にペタっと貼ってオシマイ

一連の流れを、先客のおひとり様方がこなしていくのを眺めていた。そして自分も同じように参拝した。

穴はけっこう小さくて狭いので、スカートとか履かない方がよろしいですね。女性はパンツスタイル推奨。

ここでうっすらお察しいただけるかと思いますが、一人あたりの参拝にそこそこ時間かかります。ホントに早朝で良かった。けっこう大行列するみたいだし、自身の参拝風景を待機中の方々に見られるに違いない。その状況下なら、連れが欲しい。

無事に参拝をすませ、境内を後にする。噂の絵馬も拝見しました。人にはいろんな悩みがあるし、切りたい縁もたくさんある。誰かの不幸を願うものもあるし、幸せになりたいゆえのものもある。人生色々だなーと思いながら、よりよい方に歩んでいきたいものだと思いましたよ。

 

ご利益は?

ありました!

謎の体調不良との縁切りからの、心身の健康成就&良い職場との出会い。両方ご利益ありました。あったんだな。このエントリで自覚しました。きちんとお礼参りに行かねばね。

でも、なんだろ。あの空間は、独特だった。鋭い緊張感というか、張り詰めた糸みたいな。少し怖い場所でもあった。人がたくさんいる時間帯だと、また雰囲気も違うのかもね。

でもやっぱり次行く時もボッチだろうから、早朝だろうな。

 

 

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です