ホーチミンで1人ご飯しよ。食べた店はココだ!

旅といえばグルメです!醍醐味ですね。

でもベトナム旅行での私のお食事は、けっこう控えめでした。暑いと水分を求めてしまってな。

しょっちゅう、チェーン店のコーヒーショップで休憩し、ベトナムコーヒーとかスムージーとかフラペチーノとか、デブまっしぐらなやつを注文。なんせ安いし、ベトナムコーヒーも美味しいのがいけない。

あとホーチミンは、オシャレCAFEがとにかく多くて。夕飯もしっかりしたレストランより、外観とか雰囲気に誘われてお洒落カフェにフラフラ入ってしまったの。

べトナム人の美的センスが優れているのか、お店のプロデュースする人の感覚がハイセンスなのか、カフェはどこも、女子受け抜群の内装。

普段、ご飯の写真は撮らない派なんですけど(いちもくさんに食べちゃうから)、今回たまたま撮ってたヤツが美味しかったもの達なので、それだけご紹介。ホーチミン行く方のご参考までに。

 

ホテル飯

これは、期待してなかったから、ただのラッキーだった。

私が宿泊したホテルはタンホアンロングホテルです。

宿泊ホテルは、朝食つきだったのですが、ビュッフェスタイルとかじゃなくて、メニューから選ぶオーダー式で、すごく良かった。

メニューも、洋食とベトナム料理と10種類前後はあった気がします。何泊しても大丈夫だね!日替わりで違うご飯が食べれるよ!

ホテルの朝食会場は広くないけど、宿泊客がそんなにいなかったのか、満席になることはありませんでした。ゆったり座れます。明るくて綺麗。

飲み物もメニュー表から注文できます。わたしはいつもベトナムコーヒー!!

そしてベトナムフォー!これも美味しかったーー!外でも食べたんだけど、ホテルのやつが美味しかったんだ。外で食べたフォーは、香草が多くてな。癖が強い!

 

フーンライ

ドンコイ通りからもほど近く。日本人が経営している、ベトナム料理屋さんです。なんか美味しいって話だったので、ホテルからも近く、散歩がてらお出かけしました。

チャーハン食べたけど、薄味?醤油みたいなやつがあって、魚醤かな?それちょっとかけて味を調整しました。美味しい…のか?正直よくわからなかった。

でも量が多くて。1人で片付けるのは不可能でした。残しちゃって申し訳なかったな。こういう時、1人ってつらいなぁって思います。連れがいたらシェアできるし、もちつもたれつが可能。

お客さんは日本人より、欧米人の方が多かったです。お値段設定もだいぶ割高。

 

ハイラインズコーヒー

タリーズみたいな雰囲気のチェーン店。わたし常連だった。見かけては入店して、甘い甘いホイップたっぷりなやつ注文してた。うーん、危険!でも安くて美味しい。

 

Co Thanh Kitchen 

高島屋の食品階にあるフードコート的なレストランで、たまたま頼んだこいつ。めちゃくちゃうまいっす!!!

汁なしフォーみたいな感じ。混ぜそば的なやつなんですが、大当たりでしたね。最高最高、お前最高!揚げ春巻きみたいなのが上に乗ってるんですけど、それもめちゃくそ美味しかったです。

 

チェーン店系コーヒーショップ

普通のパンのサンドウィッチが恋しくなって食べちゃった。まあ、可もなく不可もなし。

 

L’USINE

見てください、このスーパーお洒落な外観。この3階部分が、ホーチミンの超有名CAFEです。

古いアパートをリノベした感じのお店でした。ちょっとヨーロッパ感ありましたね。お客さんも欧米人が多かった。ここでベトナム名物のバイン・ミー食べました。

フランスパンのサンドウィッチ的な、ベトナムのフォーに次ぐ国民食だそう。おっしゃれー。美味しかったですが、サンドされてるお野菜が、癖が強くて食べにくかった。糸ひく野菜があってな。あれなんだったんだろう。

全体的に、ハーブ系の野菜が多用されているベトナム料理。同じエスニックだったら、タイ料理の方が個人的には好みです。

このお店、雑貨なんかもおいてあって、どれもめっちゃセンスよし子でしたよ。強気の価格設定で何も買わなかったけど、日本で使っても普通にお洒落なものだと思う。

 

お洒落CAFEのスムージー

日本だとフラペチーノもスムージーも、ほとんど飲まないのに、不思議なくらい飲みまくった。安いっていうのもあるんだけど、美味しかったんだと思う。また飲みたくなるほどに。

 

空港でラスト飯

フォーでしめた!やっぱ美味しい。右の葉っぱのお皿をご覧あれ。これらすべて匂いを発する香草でござい。自分でぶちこむスタイルは調節ができて有難かったです。

 

ベトナム女性のナイスバディに嫉妬した

ベトナム料理=香草です。そんな図式ができてしまいました。美味しいけど、入れすぎ注意。私はタイ料理の方が好き。でも、ベトナム女性の黄金スタイルは、これらの食生活によって支えられているのでしょう。

ほんとナイスバディやで。

空港職員さんたちが、みんなアオザイ着用だったんですけど、女の私がなめるように見てしまいました。

アオザイってセクシーです。詰め襟長袖のパンツルックで、肌の露出はほぼ無いというのに、1キロも太れないだろっていう肌にピッタリのサイズで、胸下あたりまで入ってるトップスのスリット。

立ってたり正面から見た時は隠されているが、お座りになられますと、横から見た時に肌が露出する仕様。これ発明した人、けっこう変態フェチだったんではないかと思う。

あと凄いみんなロケットおっぱいで、衝撃を受けた。背が低くて細くてお胸が大きい!最高じゃないか。

アオザイが肌にピッタリサイズですから、お胸の形も大きさもよく分かってしまうんですけど、鳩胸の人とかいなくね?乳がない人いなくね?なんなの!なんなの、ムキー!!って、スペシャル貧乳のわたくし思いましたよ。

思わず知恵袋で質問しようかと思って、検索かけたらすでに質問している方がおられました。どうやらあちらの下着事情もあるようです。

なんにせよ美しい。そしてアオザイはそんな彼女達を増し増しにします。実に目の保養でありました。

ベトナム旅行の記事一覧

【配車アプリ】タクシーより簡単!ベトナムでGrabを使い倒した話

奇々怪々!ベトナムの遊園地にぼっちが突撃した話【スイティエン公園】

安い!女ひとりで楽しむホーチミン!Kawaiiネイル編

東洋のパリ。楽しい?ガッカリ?ホーチミンの観光地まとめ

【闇深】ベトナム戦争の舞台、クチ・トンネルツアーに参加した話

 

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です