【女1人旅】ぼっちでハウステンボス行ってみた

やっぱ雨。でも楽しかった!!

長崎からのアクセスは、お得な切符で!

ハウステンボスは意外に遠い。

往復切符を買うならば、駅の窓口が良いですよ。お得な切符売ってます。

その名もズバリ、ハウステンボスアクセス切符。通常だと往復2940円のところ、この切符を使えば往復2470円でいけちゃいます。有効期限は2日あるので、1泊しても大丈夫!けっこうでかいお値引きでした。

園内の建物は、本当にオランダっぽい。

異国でした。

ちなみに、下はオランダ行った時に撮った写真。

アムステルダム!

ハウステンボスのオランダ再現度は半端なかった。

 

ハウステンボスのチケットは多種多様

1DAYパスポートは、大人7000円!アトラクション込です。高いですか?安いですか?

私はたっけーなオイって思いました。

そんな方には、入場のみの散策チケットなるものもあります。こちらは大人4500円!散策だけでこのお値段!だったら7000円出しちゃおっかなーって思っちゃう。

他にも16時から入場用、17時から入場用、夜のライトアップ散策用などなど、多種多様なチケットが存在します。

でも基本的に高い。どのチケットでも4000円以下にはらないので、だったら朝から行っての1DAYパスポートかなって思いました。自分がハウステンボスで何をする予定なのか、吟味するのがよろしいかと。

私は、ハウステンボス歌劇団が見たかったし、もう考えるのもめんどくせぇだし、1DAYパスポートでご入場。

結果的にどうだったかといいますと、1日、シアターから動かなかったの。ハウステンボス歌劇団と、ミュージカルをひたすら見てた。だから得したのか損したのかもよくわかんないわ。

アトラクションなんかほぼほぼ乗らなかったし、散策もろくにしてねぇ。

ただ一つ、言えるのは、めっちゃ楽しんだ!

 

ミュージカル「オズの秘密〜二人のドロシー〜」

ハウステンボスに入場してすぐ、上演の呼び込みしていたので入ってみた。そして驚いた。

超だせぇ

ミラーボールが回ってる!ここはいつ!平成なの?音楽も演出も、一昔前だよ!!舞台も簡素なもので、セットも何もない。そこにあるのは、全力投球な役者だけ。

しかし、徐々にこのミュージカルの世界に、魅了されていく。

最後は心の中で叫んでいたね。

「フォルテ様ー!!!!」

いやー、よかった。素晴らしい体験をさせていただいた。お見事な60分の上演でした。

そしてハウステンボスのすごいところ。グッズを買えば、演者さん達と記念撮影が可能!近いね、距離が近いよ!私も行きたかったけど、シャイガールは勇気がなかった!フォルテ様と写真撮りたかったよー。

ミュージカルのあまりの良さに心を打たれ、ハウステンボス歌劇団にも期待を寄せる。そしてその世界にドップリ嵌まることになる。

 

ハウステンボス歌劇団

宝塚的なやつ。もーもーもー、たまりませんでした。

男役の方、イケメン!めくるめく世界ですわー。こちらも演者さんとの距離が近い!記念撮影も可能です。でもシャイガール、無理だったー。行けばよかったー。

演者さんの熱量がすごくてな。全力。本当にシビレました。

ストーリー的なやつは、結構ダサいんですけどね。お約束的な展開だし、昭和感あるけどクセになる。合計3回見たかな。同じやつもリピートして見た。

広いハウステンボス内で、カステラの城で試食を食べ、シアターで演劇見るだけ。逆に贅沢。浸りました。

「海を渡る月影」と、「ミスター・エージェント〜スパイは月夜に踊る〜」を見たのですが、「海を渡る月影」が好きだった。おかわり何回でもいける。男役が皆さんめちゃくちゃかっこよかった。娘役さんも可愛かったです!可憐。

本家の宝塚も見てみたいけど、ハウステンボス歌劇団は距離の近さがまたステキで。普通に皆さん、園内歩いてますからね。

友達と行くのも楽しいけど、こういう楽しみ方は1人でこそだと思うの。

よかった、わたしぼっちで行ってよかった!

じゃないと、多分、不完全燃焼で帰ってくることになっていたよ。

 

ぼっちのハウステンボス

日が暮れてきたら、めちゃんこきれい。ライトアップはギラギラしてて嫌だった。夕暮れ時が一番綺麗に思いました。

もしかしたら、1人でもハウステンボスに行くべきか悩んでいる変な人、世の中にはいるかもしれない。

私はアトラクション乗らなかったし、散策もそんなにしなかったので、参考にならないかもしれませんが、1人テンボスは余裕です。

あまり目立つような感じでもなかったし。若年層より、大人のお客様が多かったせいかも?

またハウステンボス歌劇団のために私は行きたい。こんな遊び方に付き合ってくれる人はいないと思うので、たぶん次も1人です。

 

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です