愛車の一括見積査定サービスを使ったら、電話が鳴り止まなかった話

ガクブル

 

愛車を修理してきました!

弊社にはプレミアムフライデーがまだ健在です。

プレミアムしたい人は、自己申告して午後3時に帰れます。その分お給料はカットなんで、ぶっちゃけただの早退です。

当初はワクワクしながら帰宅する人が多数でしたが、今となっては、あんまり活用する人もいないのです。まあ、そらね。3時に帰ったところでね、寄り道するような店もないしな!都会従事者には誘惑がたくさんあるでしょうが、田舎勤務の車通勤に至りましては、飲み屋にも寄れませんがな。

そんな感じですが、今月は珍しく立派に用事ができたのでサクっとプレミアム。会社直ぐ側のスズキに車を預けて、近くのパン屋で時間を潰す。1時間くらいで連絡がきて、お支払し、車を運転してみたらっ!!!!

もう滑らか〜。動きが滑らか!!感動しました。こんなに違うのー?

ビフォアーアフターで違いが分かったので、直したかいがありました。嬉しかった。愛車のニコちゃんもなんだかイキイキしてるようで、私は嬉しかったわ。大事にするね!

 

それでも気になる…この子、おいくらNOW?

大事にするとは言いつつも、ちょっと気になっちゃって★(←ゲス顔)。

よくありますやん。あなたの愛車、査定します!みたいなサイトが。一括見積もりサイト。もう本当にかるーい気持ちで、やってみたんす。売る気は毛ほどもございませんでしたが、もし仮に今手放すとしたら、値はつくのだろうかと。むしろこちらの持ち出しが出て来るのではなかろうかと。廃車になっちゃうのかなーって思って。

適当に見つけた一括見積もりサイトに、必要事項の入力を求められたので、名前・電話番号・メルアド・郵便番号などの個人情報を入れつつ、車の型式などの情報も入力!よし、では行ってらっしゃい!と、送信ボタンを押したら、地獄が待っていた。

 

鳴り止まない電話

ほんとにボタン押下直後からです。

知らない番号から切れ間なく電話がくる。恐怖を感じる勢いです。それも代わる代わる交代で、違う電話番号から続々と。もう片っ端から着拒設定を繰り返すんですけど、そうすると、フリーダイヤル→一般電話番号→携帯電話みたいな順番で、発信装置を変えながらかけまくってくる。めちゃくちゃ怖かったです。

後悔が半端なかった。もう余計なことしちゃったー!しかも色々と個人情報入力しちゃったー!相手は私の情報持ってるううう。怖いよーーーー!

大パニック。

片っ端から着拒しまくり、電話が鳴らなくなるのに軽く1時間弱。戦いはいったん収束した。それでも、ブロックしてますの通知はくるのよ。困ったなーって思ってたら、電話を私が取らないために、メールも来るようになりまして。

一括見積もりした数社が、ぜんぶ一気に電話してきたんですね、要は。

続々と届くメールを無言で眺めていたら、窓口になった大元の見積もりサイトからも来ていて。そのメールの中に、電話が不要な方はこちら!みたいなリンクがあったので、そちらから大急ぎで手続きしたら、電話を止めることに成功した。どういう仕組なんですかこれ。業者さんも必死すぎる。もうなんか狂気を感じた。

 

業者も必死

結局、実物を見てもらわないと査定額って出ないよねぇ。型式の情報だけじゃわからないから、電話してくるんだろうし、アポとって訪問って流れになるんでしょう。

私は怖すぎたがために、片っ端から着拒しましたが、今考えたら普通に電話に出てお断りしていっても良かったのかって思う。それでもトータル何社からかかってきてたんだろうか。1件1件に対応するのも大変だわね。こっちは軽い気持ちでやったから、お断り申し上げる話になっちゃうし。

 

ご利用は計画的に

これが日中、仕事合間の休憩中だったりしたら最悪でしたね。支障が出まくる。

電話かけまくる旨、でっかく記載していただいてたら有難かったのですが、それにしても常識の範囲をぶち破る勢いと数でした。

もう利用しない。怖かった。

 

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です