自炊やめたらご飯が100パー美味しい

自炊やめて2ヶ月経過です。夏だし暑いし火を使いたくないし自炊するとやたら時間取られるしその時間でもっとこむぎと遊びたいなー。ってなって、完全にやめてみたらどうなったでしょうか。

出費は+1万円!時間は増えた!ストレスフリー!2ヶ月で−3キロ!メシが美味い!

そうなんです、痩せました。うわーいうわーい。もう何したところで減らなかった体重がトントントーンって落ちましたの。もう出費が増えようが痩せればいいよ。月に1万出して1.5キロ痩せるんならいいよ全然。ライザッ○よりお買い得。

まあ単純に食事量が減ったのは確かである。なぜかというと、お昼を定食でしっかり食べるから。お昼ごはんで満腹したら、夜がほぼほぼいらなくて。全体で見ると頑張ってダイエットしてた頃と同じくらいの食事量だと思う。でも違うのが心の状態です。ストレスなく食べたいものを食べてるつもりなので、こりゃあいいです。苦しくない。まだこれ食べたい!別腹!太っちゃうでも食べたい!みたいなの皆無だから。お腹いっぱいで食べれません今っていう毎日。

あとやっぱ私は食べるのが好きで。美味しいもの食べたいって思っちゃう。自炊すると毎日同じもの食べる羽目になるんで。食材が減らない。そして常に冷蔵庫の中身のこと考えてる。本当なら外食したいのに、もったいないから帰っちゃう。経済的は経済的でも、ストレス化するなら意味はないって気づいた。出せる分のお金があるなら、出せばいい。心の健康を買った。

今、週1で購入してるのは卵と牛乳と金麦と炭酸水とコーヒー豆だけです。あと簡易おつまみ的なやつ。ペット用の小松菜少量パックもだ。そう、お菓子買わない。なんせ買うタイミングがない。

でも時間ができるってのが、一番良かった。時間だけは平等でしょ。万人に平等。お金は増やせるけど、時間はあらかじめ限られていて減っていく一方なもので、その中での自分のためだけに使える時間ってのはすごい贅沢品だと思う。その贅沢品を日々、無為に過ごしてるわけだが。




返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です