だらだら続けたい件と、生き物の沼。

仕事もブログも。そうしようと思う。

ブログもなんかちゃんと考えないといけん!とか、体裁整えないといけん!とか思うから、続かないですね。書きたいことかけばいいんですね。今後は体裁もテーマも整えずにいこうと思いますよ。一人語りです。

2020は、コロナで始まり、コロナで終わりそうですね。なんにもなかったけど、色々と考えた年になりました。現在ものすごい雷が鳴っております。落ちそうでこえぇ。

そして最近、私はもう、何かを飼いたくて仕方がないんですよね。飼ってるんですけどね。もうなんなんだろ。この箍が外れた状態というのは、いったいなんなんでしょう。

突き詰めていったら、なんとなくカラクリが見えました。それはね、空っぽのケージがあるからだよおおおおお!!!!!

小動物あるあるなのではないでしょうか。もしくは爬虫類あるある。更には昆虫あるある?

まず鳥かごですわ。こむぎ(文鳥)用に、おしゃれなイタリア製の鳥かご買ったんですわ。まあ可愛いですよ。インテリアにもなってね。ところがどっこい、掃除がたいへーん!!円形のthe鳥かごなんですけど、敷紙するのも、掃除も、けっこうたいへんで。文鳥はね、大変散らかすんです。餌も豪快に飛ばしますので、気づくたびに掃除してました。機能性の面であっという間にお蔵入です。安定と信頼のSANKO様の鳥かごへチェンジいたしました。前面と後背面がアクリルなんで、水も餌殻もそこまで飛び散らずに、まあ使いやすい!そして牢屋感が薄れます。網目面が少ないので。

そんなわけで、空の鳥かごが一つありますん。その鳥かごで、カメレオンが飼えますん。あら、ええやん。カメレオン可愛いじゃん!ってなっての、カメレオンな。次の飼育候補。

そして、前に兵長飼ってた空のケージもあります。みんな使ってるレプタイルボックス。あれいいよね!使いやすかった!!だけど、あまりにも兵長が外に出てこなくて、上から手を入れるタイプがよくないんじゃないかと思って、観音開きタイプのケージに買い替えたんです。そうしたらわりと姿を見せるようにはなったのでバンザイ三唱だったんですが、空のケージが1個あるんですわ。

ニシアフ飼おうかなーと、最近思うようになった。空のケージがそこにあると、なんか入れたくなるのよ。ニシアフはニシアフリカトカゲモドキといいまして、レオパと似ている見た目なんですが、レオパがイケメン系なら、ニシアフは可愛い系の顔してます。目がまんまる黒目で可愛いんですよね。

理由があってのケージ変更とか、サイズアップにより買い替えとか、そういうのけっこう起こりがちじゃないですか小動物関係。もう踊らされてる見事に。そして飼っちゃえば、たぶん飼えるのが小動物関係。もちろん寿命や適温、必要経費などの熟慮、リサーチの上ではありますが。

まあ、それと全然関係なく新しいハムスターケージ買ったんですけど。書いてることと違うじゃんって言わない。明日ジャンガリアンをお迎え予定です。毛玉要素がもう少し欲しい。きなこはんより、お外が好きな子だと尚いい。きなこはんとは、まるまる1週間出会えていないよ。巣箱を叩くと、寝てますけど何か?って顔だけ少し出して、すぐひっこんじゃうよ。寂しいよ、飼い主。

それとまた別問題で、今度はケージ類の置き場所がなくなってきて。棚がいっぱいになってしもうた。そうすると、スチールラックなりなんなり買い足すことになると思うんですよ。そうするとまた余白ができちゃうじゃん。置きたくなるよね、新しいケージを。

もうエンドレス。怖い、自分が怖いよ!!!どうしよう!!でも楽しいの!生き物を飼うって楽しいのよ!!知的好奇心が満たされるの!試行錯誤が楽しいの。沼ですね、もう。

寿命は10年縛りです。

まあ、でも、言えることは、文鳥は最高だ。コスパとリターンが合ってない。手間も経費もほぼかからず、愛情めいっぱい返してくれる生き物ってなかなかいないんじゃないかと思う今日このごろ。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です