DISH//猫と、ホストクラブ行った話

北村匠海くんのFIRSTTAKEをリピートリピート。歌い方がかっこいいですね。「馬鹿、馬鹿しいだろ」の歌い方めっちゃ好きで見ちゃうのね。イケメンで癒やし。

猫飼いたかったなあ。飼うつもりでいたんですけど。けっこうなアレルギー反応で無理でした。猫だけ突き抜けて反応。なんで猫ってそんなにアレルギー物質出ちゃうんですかね。まあ仕方ない。毎日のことだから、どんなに可愛くても飼えないであろう。鼻水充血くしゃみで日々の世話はツライ。

去年の今頃?もっと前だったかな。はとバスで行く、ホストクラブツアーなるものに参加した。なんで行くことになったのか、あんまり覚えてないんだけど、ノリかな。ノリだな。

めっちゃくちゃ面白かった。笑

まあ、機会がなければ一生行かない場所だよな。でも、楽しかったです。

参加するお客さんも、ガチな人っていたのかな。老いも若きも女子オンリーで、女子会の延長みたいな感じなんでしょうか。でも1人参加の人もいたな。ホテルのバイキング後ロビーにホスト3人現れて、バスに乗り込み、そこからもうスタートでした。話術が巧みである。

お店の滞在時間は1時間くらいだったかな。ギンギラギンにバブリーな空間に、ホスト氏が代わる代わる現れました。短い接客時間内で、向こうがガンガン話してくれるので、それに乗っかっていけばいいんですが、だいたい毎回聞いてくる、タイプの男性。

答え用意していかないと、あっさり出てこんなーって遠い目。え、タイプの男性?なんだろ。具体的な答えを求めているよな。好きな芸能人でええんかって、出てきたのは、大泉洋でした。まあ、好きだし。友達は阿部寛。ホスト困る。

超イケメンもいたし、可愛い系もいたし、トーク面白い系もいた。それぞれの強みを活かして接客している感じでした。新人君もいた。私のイメージだと、ホストってもう見た目で分かる感じだと思ったんだけど、最近のホストはナチュラルでした。そのへん歩いてそうな格好です。もしくはビジュアル系バンドみたいな。韓国アイドルみたいな。化粧バッチリで、衣装も普段着みたいな人もいればスーツの人もおりました。多様性という言葉が浮かびました。

お金払ってイケメン見に行くのはアリやなーって思ったけど、普通に通うと破産する。恐ろしい場所です。もう行くことはないけれど、ハマる人の気持ちはよく分かる、デンジャラスワールドでした。

ちなみに、どんなお客さんが多いですか?って聞いたら、水商売の女の子ってご返答。どっちが先だったのかって思考を巡らせてしまいました。ハマって水商売に入ったか、水商売元々やってての通いか。普通の会社員のお給料だったら、貢げないよな。えげつない値段のお酒あります。

よかったらまた来て〜って、見送られながら現実へ戻りました。

その後、また別の機会に今度はニューハーフショーに行きました。そっちも面白かった。ニューハーフ氏とお話する時間もあるんですけど、その時にこの前、ホストクラブ行ったんですって言ったら、もう行っちゃだめ!って怒られた。笑。身を滅ぼすわよ!って。

身を滅ぼすって、すごいパワーワード。

ニューハーフ氏との会話は、キャッチボール。向こうが話して、こっちも話して。って感じ。ホストとはまた違う接客だなーって面白かったです。

このコロナ禍で、お店はご無事でしょうか。ニューハーフショーは、新宿と六本木のお店、両方遊びに行きましたが、新宿のお店の方が、接客時も距離が近くてショーも面白くて楽しかったです。六本木はけっこう外国のお客さんウケ狙ってる感じがしました。場所柄そうなるのかもね。

また行きたいな。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です