本当にキツイ時って誰にも言えなかったり。

誰かに言っても仕方ないことならなおさら。むしろ平気っぽくしてしまう気がします。持ち直した後に、実はね…って話すことはあっても、渦中にいる時って自らは、あんまり言えないんじゃないかと。

それにしても最近の芸能界は凄まじい。誰かデスノート使ってるんじゃなくて?って疑う。ショックですー。三浦春馬も、芦名星も、竹内結子も(敬称略)。死去って見出しですぐ自◯!?ってなったもん。嘘やーってなったもん。こんな一般人でさえ辛くなる。

そんな日でもこむぎは可愛い。あざと可愛い角度です。

一度、こむぎは病院につれていかねばと思っているんですが、思ってるだけで動いてない。爪切りと、健康診断に。爪はけっこう自分でかじって切ってたりするんですよね。もう少し伸びたらーとか思ってたら、永遠に行けない気がしてきた。

一度元気な時に、病院連れて行くのは必要だよね…。急変した時に探しはじめてちゃんと診てもらえるのか不安になりながら連れて行くより、一度行っておいてどんな感じか分かってた方が絶対に良いって分かってるんです、分かってるんです。予約しよう、そうしよう。

近所に小動物を専門に診てくれる先生がいるようで、犬猫以外のペットはそちらに行く方が多いそうです。爬虫類も両生類も診れるんですって。そう、私はびっくりした。ハムスターってメジャーだと思ってたけど、診れる先生は少ないそうな。あんまり持ち込まれないのかな。でも、明らかに老衰だったら連れて行かないかもしれないけど、若いのに不調だったら連れて行く。

子供の時の、友達の親とかそうだったんだけど、ハムスター飼ってて、友達は病気っぽいハムスターを病院につれて行きたかったんだけど、親は嫌がったんだよね。結局連れて行かないで死んでしまった。これけっこうあるあるなんじゃないか、って思う。

でもこういう経験って、後々に響くと思う。親が情操教育のつもりでハムスター飼ってたんなら、なおさら。軽視してるって思われるで、子供に。私は思った。子供だったけど、当時友達の親に対して思った。他人の子供に思われるって、なんかすいませんだけど。

うちの親は犬だけ飼ってたけど、小動物は飼わせてくれなかったけど、今となっては正解だった。もどかしい思いをする場面もあったかもね。親がキライになったかもしれないよね。

大人になって好きに飼うがよい。

ああ月曜日。はじまるよー。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です