Kindle(無印)をポチった

Amazonのセールで買ってしまったー!もうデジタル化しようと思った。書籍も。そしたら今後、本の品薄に頭を悩ませることもないのでしょう。まあ、気になってたっていうのもある、ずっと。

ただのKindleか、ワンランク上のPaperwhiteか、どっち買うか悩んだけど、価格差およそ1万円。

まずは無印から攻めることにしました。ランクを下げると不満は起こりがちですが、ランクを上げていく分には不満は起こりづらいので、無印から電子書籍生活スタートさせたいと思います。

もう漫画もこっちでいくことにしたので、入荷待ちしていた書籍の方は潔くキャンセル。さよなら紙版。

ワタシ的最大のメリットは、やっぱ本の置き場に困らなくなるということかと。どうだろうね、失敗だった!ってなっちゃうかもね。向き不向きはあるよねきっと。

読書量が増えるといいな。元活字中毒者です。

昨日は、ジムで開催される無料ジェルネイルの予約開始日であった。12月分の。まさに死闘。予約開始時間にすぐ電話できなかったので、昼休みにかけたんですけど、電話繋がった!そんで予約取れた!でももう残りわずかでした。すごい。でもラッキー。予約取れた!!!嬉しい!!ハッピー。

サンプル見本がジムに置かれているんですけど、ちゃんとしている。これお店でやったらけっこう取られるやつ。毎月予約とれるかわからないけど、果敢にチャレンジしていく所存。

さてさて、先日わたしは3回目の鬼滅の刃を見に行きました。さすがにもう涙反応はなかったんですが、連れは3回目にして大号泣。ほんとすごいな。まあまあな鑑賞料金を貢いでるんですけど、でもやっぱ良いもん見たわーって気分をくれるので、悔いはない。あとちょっと自らを振り返るよね。そしても少し頑張ろうかなと思わされる。

友達との感想は、とにかく煉獄さんはかっこいい。魘夢はかわいいなんか。ゲスだけど。

 

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です