鬼滅の刃で泣きまくる

終わってしまった…。ロスだ。喪失感。

Kindleを無事に手にいたしまして当日より鬼滅の刃をダウンロードを開始。ひとまず映画の後からの物語を読みすすめて、無事に昨晩完結いたしました。

もう何箇所で泣いたんでしょうか。泣きまくりです。ていうか、展開がスピーディーだよね。もうギュギュッと凝縮されていて、23巻しかないのに、めちゃくちゃ濃密な時間を過ごさせていただきました。

私的には、ほんと名作だったな。

時勢とか、状況とか、世相とか、いろんな要素が噛み合わさっての大ブームになったと思うんですけど、作品そのものもとてつもなく良かった。

そして一つの話題をいろんな人達と同じ熱で話せる状況っていうのが、このコロナで嫌な感じをふっ飛ばしてくだすった。ここ最近楽しかったもん、ずっと。

最近では呪術廻戦の方がマイブームでしたけど、しばらく他作品にいけないくらいには余韻残ってる。ありがとうございました。

そんでKindleですけど、めっちゃいいです。動きがモッサリしてて苛々するけど、読んでる時は気にならない動き方する。端末で本を探したりとか、そういうのは反応が遅くて嫌ですけどね。読書のためだけのものって思えば全然良きです。私は一番安い端末買いましたけど、今の所不満もない。

紙みたいな質感でびっくりしました。良いもの買ったです。あと電子版のが若干安く買えますね。塵ツモなので、後々効いてくるかと。

はあ、楽しかった。

そして最近のペットズですが、こむぎちゃんが発情期を迎えてしまいました。

発情させてしまうと、女の子なので卵産んでしまうんですって。無精卵。上手に産めない場合、卵詰まりが起こって、それが小鳥の死亡原因第一位らしいので飼い主心配。

最近は放鳥はさせますが、あまり触らないように気をつけています。ナデナデしたい…。ニギニギしたい…。飼い主寂しい。

 

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です