生き物が好きだと知ったのは大人になってから

模様替えをしました。

わんこお迎え準備のために、ペット部屋からソファー移動。疲れました。でも今度はベッドをペット部屋に移動する。また大仕事。

寝室兼小動物部屋になるので、極狭ですよ。箱だらけになりそう。でもワンルームでこの子達飼ってた場合がこうなるっていうのが再現されるので、ちょっと楽しみ。

ハムちゃんと同じ部屋で寝るのけっこう騒がしいんですけど仕方ないね。わんこと小動物は、最初のうちは離しておきたいのです。留守にもするし事故があってはいけない。

わんこ常駐部屋は今後、ジョイントマットを敷き詰める予定です。あと壁も保護します。がんばろ。賃貸は気を使いますね。部屋を作っていくのは楽しいけど。最初はケージ飼いかなあと思ってる。

うちには現在、文鳥が1羽、ハムスターが2匹、トカゲモドキが1匹おりますが。

おおよそみんな1年以上飼育してきているので、その所感を。私は生き物が好きだったようです。

①ハムスター

飼育費用で考えると、ハムちゃんに持ってかれる割合が高いです。かかったところで、たっけー!なんて思わない微々たるもんなんですけど、でも飼う前ってそこまで経費かかってくるって考えてなかったな。鳥の方がかかると思っていました。2匹分で月3000円ほどかかっています。抑えようと思ったら、もっと抑えられると思うんですけど、ハムちゃんのQOLを考えてエサと消耗品は自分が良いと思ったものを使ってるからこの値段です。けっこう割高。

ハムスターって意外にお金かかる。キンクマは大きいのでケージがでかいっていうのもあるんだけれど、必要になってくる物品の数が多いんですよね。床材、トイレ砂、用品、おやつ、エサ、砂浴び砂、かじり枝などなど。用品も消耗品なので壊れて買い替えたりもします。回し車も1度破壊されている。

まあ、でも、短いハムライフを過不足なく過ごさせてあげたいので全然貢ぎますけど。

あと適温気温の幅がわりと狭い。暑いのも寒いのもだめですね。あと匂いもあります。

ジャンガリアンは気にならないけど、キンクマちゃんの方は、週2でトイレの砂を変えています。うちのキンクマのきなこちゃんは、よくお水を飲むし、おしっこもよくするせいか、週中になってくると、まあまあ臭ってきます。ケージの掃除は週1で、床材交換もそのときにしています。

私とハム達の距離感ですけど、ハムスターは別にふれあいを求めない生き物ですよね。触られて喜ぶタイプではないと思うのでメンテの時とかご飯あげる時に、健康チェックで触るくらいです。スキンシップしすぎて寿命縮んでも嫌だし。

かわいいけど、ちょっと物足りなさもあります。

今いる子達に全力を注ぎ、数年後に見送った後は多分もう飼わないんじゃないかなーと思います。

飼育が簡単だよ!って、私は人には言わないかも。

簡単ってどのレベルから言うのかなって思うんだけど、ちゃんと飼おうと思ったら、お金も手間もほどほどにはかかってきます。それでいて寿命は短くて、喜んで懐く生き物でもないので、世話焼いた分のリターンが欲しい人にはすすめない。

もう、ほんと、「見ていてかわいい」が全てです。

 

②文鳥

最強。コスパ抜群の愛情ハイリターンの生き物です。

鳥かごの丸掃除は週1です。あとは2日に1回敷き紙の交換。キッチンペーパーです。

毎日のお世話時間は水とエサの交換のみで、ほんと10分くらいかと。エサも800円の買ったら3ヶ月とかもってしまうし、小松菜は私とハムズとシェアしておりますし、経費はまったくかかっておりません。

ハムスターの飼いやすさレベルを3とすると、文鳥は飼いやすいレベルMAX5です。でもなんか鳥ってハードル高い気がしますよね。私はそうだった。でも文鳥なら破壊活動もほぼないし、放鳥しても好きな人から基本離れないし、好き勝手遠くに行くこともない。名前を認識するので呼んだら来るしね。お返事もしてくれます。こんなコミュニケーション成立すると思わなかった。

問題は雛の挿し餌期間かなと思います。1日3回とか4回とか必要なので、会社勤めにはなかなか厳しいですよね。うちのこむぎちゃんは、挿し餌2回まで減ったところをゲットしたので、出社前と帰宅後の2回ですみました。その間、残業は一切しませんでした。挿し餌期間が長いほど懐くと言われていますが、一羽飼いならそんなに気にしなくていいのかも。ベタベタです。

放鳥時間は必要ですけど、飼育本とかだと1日30分はしましょうってなってて、30分だけでいいの?ってなるんだけど、可愛すぎて全然出すよねカゴから。

あと多分本当に30分でもいいのかもって最近は思ってきた。ただ30分しか出さないのなら、その30分は文鳥に全集中してあげるのが大事かと。スマホしながらとかじゃなくて、がっつりコミュニケーションあっての30分です。

最初は、カゴにずっといるのが可哀想って思ってたんです。でも最近よく思うのは、文鳥的にはカゴの中もお気に入りのようです。安全ってわかってるんでしょうね。疲れて休みたかったりすると自分で戻りますし、最近は私の都合で放鳥時間終わりにしたい時にも、カゴの入り口まで手タクシーで送ってやると素直に戻ります。

勝手にかわいそうって思ってたけど、文鳥的にはちゃんと自分の家なんだなって理解してからは、必死こいて放鳥!放鳥!って思わなくなりました。なんとしても放鳥時間を確保せねばかわいそう!!って思ってたんだけど、最近はそこまで思ってないです。ちゃんと時間をとってのコミュニケーションの時間は大事ですけどね。

まもなく飼育1年なんですが、私がこむぎのペースをようやくつかめてきた気がします。ケージの中も好きだし、外も好きだし、飼い主も好き。そういう感じで過ごしているようです。はあ、天使。

 

③ヒョウモントカゲモドキ

飼いやすさレベルMAX5です。そして愛情リターンはない。ほぼ放置。

でも恐竜なの。小さい恐竜。見ててかっこいいのよ。うちの子のカラーはハイイエローなんですが、目がすごい好きです。本当にジュラシックパークに出てくるラプトルみたいな目をしてます。瞳孔が縦に長いやつ。

爬虫類って無機質なかっこよさがありませんか。わたしそこが好きで。爬虫類はまだ飼いたいなーっていう種類がけっこういます。フトアゴちゃんもそうですし、トギレヘルメットイグアナが最近は気になっています。

爬虫類飼育に関しては、最初に設備投資がかかってくるとは思うんですが、環境をくみあげてしまえば、ランニングコストはエサ代と電気代かな。電気代はかかると思う。色々な種類のランプ必要だったりするしね。

ヒョウモントカゲモドキは暖突とパネルヒーターだけなので、初期投資も少なめです。

エサはうちの子は、レオパゲルを食べてるので1ヶ月600円ですんでます。

エサの頻度は、冬は食欲が落ちてくるので週1回とかかな。夏は週2くらいです。排泄も週1くらいしかしないので、まあ世話はほぼしてないよね。エサやって水かえてうんち取るくらい。ケージ掃除は2週間に1回とかです。

世話することがなさすぎて、数を増やしてしまったりするのが爬虫類あるあるらしいです。

ちなみに触れ合い的なものは、私はほぼしておりません。健康チェックで触るくらい。やっぱ触られて喜ぶ生き物ではないと思うんですよね。脱皮後は脱ぎ残しチェックしますけども。

多頭飼いしてるわけですが、彼らを見てると知るとつくづく不思議な気持ちになる。観察が楽しいし、好奇心が満たされる。問題があるなら、どうしたら改善されるのか考えるのも楽しい。基本的に動物達は悪くない。悪いのは飼い主です。飼育環境に不備があることが多い。

今までは外に刺激を求めていたんですが、今は家にいてすごく楽しい。大きい存在です。

もっと早く自分の嗜好が分かってたら、そういう道もあったんだろうにね。でも今だからなのかも。気持ちと時間に余裕がないと飼えないし、何より心身ともに健康でいないといけない。私いま過去イチ元気です。

病気のせいにはしたくないけど、やっぱ脊椎側弯症の弊害ってあったんだと思うのよね。あれってめちゃくちゃ疲れやすくなるんだと思う。腰痛と肩こりは生涯のお友達だと覚悟してたし、背骨が曲がってるって神経系にも影響あると思う。自律神経めちゃくちゃだったし。

最近絶好調なのはヨガの影響すごくあると思ってる。背骨が湾曲してるってことは、肺がまず圧迫されてるんですよ。私の肺、片方小さくなっている。通常の肺活量が人よりすくないってことは、色んな弊害でますわな。ヨガってめちゃくちゃ呼吸入れるから、最初しんどかったんですけど、今ほんと良い感じです。そういう出会いがあるって良いよね。同僚から誘われなかったら行ってないですし。

前屈ができずに体が曲がらないのも、背骨に沿ってステンレスの棒が腰まで入ってるからでした。そういう情報って手術した時に子供にもちゃんと教えて欲しいわ。わたし体が硬いせいだとずーっと思ってましたけど。違うじゃん。自分のせいじゃないやん。

顔洗うの大変でしょって最近行った整体の先生から言われて知ったわ。ええ大変です。でも自分が体が硬いせいかと思ってたんですけど!!!

なんか愚痴になってたわ。まあ、でも、自分のこと知るのは何歳になっても大事ってことです。

 

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です