コロナ禍中にペット飼う人

車は金持ちの乗り物なんですか。もう、ほんとうに、車…維持費が…!!高いですよねー(遠い目)

任意保険の支払い時期がまもなくやってくるよ!2ヶ月後に4万円ちょい持ってかれるよ!更に自動車税もくるね!トータルで5万円だね!

それでも手放さないですけど。1回手放して再購入したアホですよ。結局ないと不便でした。

初代の愛車は中古車で、全部で35万円っていうヤバいやつでした。でもペーパードライバーの運転再デビューには最適で結果オーライ。こすりまくった。売った時のお値段は5千円でした。5千円て。

今乗ってるのは元々試乗車の新古車で、お気に入りです。結局自分の好みの買った方がいいんですよ。高くても。頑張って支払える。理想は現金一括払いですけどね。まあ無理よ。

最近やたらコロナ禍でのペットブームに警鐘が鳴らされておりますが、私これについては何も言えないのよね。だってまさにコロナ禍中に色々と生き物を飼い始めた身ですので。わんちゃんお迎えの決意を固めたのも、まさにコロナ禍真っ最中ですし。なんなら鳥さんのお迎え願望はまだあるし。次は桜文鳥かキンカチョウですね。最近悟ったけど私はインコさんよりフィンチ類が好きみたいです。ビジュアルが。

でも生き物飼育に振り切ったのは、寂しいからっていう理由ではない。ペットに癒してもらおうとも思ってない。なぜなら別に寂しくないし、癒やしてもらいたいほどストレスフルな日々でもないので。でも、毎日がもっと楽しくなったらいいなっていう気持ちはある。なんだろうね、喜怒哀楽が私は欲しいんですよね。感情の起伏っていうのかな。それがないと日常は色褪せる。困ったり、悲しかったり、焦ったり、辛かったり。そういうマイナスの感情も大事ですよ。積極的に欲しくはないけど。

世の中が正常に戻ったら、我に返ってペット達をめんどくせって手放す思考になりますか?って聞かれたら、もう十分すぎるほど情があるのでそういう理由で手放す可能性はゼロですけど、手放しちゃう人も存在するんですよね?たまに本当にいるんかいなって思うこともあるんですけど、それもそんな相当数いるんかいなって思ってしまうけれど、いるんですか。

コロナ禍で飼い始めた人で括られても私は別にいい。知人はめっちゃ嫌がってたけど。

私の場合は、きっかけの一つになったのは間違いないから、一緒にせんで!とは言えないですし、新しい扉を開けてくれたから別に良い。あとは自身で証明してくしかないのではないでしょうか。

比較的飼いやすい生き物達を多頭飼いしているので、わりと聞かれるんです。どれがおすすめ?って。子供がほしがってるし、飼おうと思ってるんだけど、って。

毎回私は同じ答えを返しております。子供がほしがってるだけならやめた方がいいですよ、って。けっきょくご自身がかわいい、飼いたいって思ってないならやめたほうがいいですよ、って。

親の背中をやっぱり子供は見ていると思います。私は独身で親の立場になったことがないから、視点が結局、子の視点になっちゃうんですよね。私の親は立派です。老犬の介護を最期まで愛情もってやりきっていた姿を私は見てきたので。情操教育で飼育スタートさせるなら、そういう背中を見せるのが一番だと思います。

でも小学生の男の子が飼いたがってるなら、レオパをすすめています。1ヶ月飲み食いしなくて平気だと言われている。絶対試すのはやめた方がいいけど。あるていどの旅行も行けるし、姿形はかっこいいので、おすすめです。うちの子は引きこもりだけど、基本的には活発だと言われている。うちの子は引きこもりだけど。

ただそれでもご長寿ですので。10年以上だといわれています。長生きします。私世代にとっての10年と、子供の10年は全然違うと思うから。重みも、長さも、密度も。だからやっぱり、子供を主体にするのはあんまりよくないと、私は思うわけです。

 

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です