古い物件は色々起こる

築36年の木造アパートに住んでいます。

築年数経ってるけど、パッと見た感じキレイで、部屋がすごく明るくて、雰囲気がよくて、即決で入居を決めたんですけど、安さと引き換えに、まあ、色々ありますよ。

けっきょくどこを妥協するかっていう話なので、私はお金だったし、こんなとこ住めない!っていうレベルに抵触してるトラブルはないので住んでるけど、色々ありますよ。

今日は水道屋さんがきまーす☆外水栓がぶっ壊れてました。あとキッチンの方も前から怪しくて、ついでに見てもらうことにしました。

入居してから1年半。これで3回目の呼び出しですよ。うちは水回りが弱いです。まあ、古いんだろうけど。

不動産会社のほうのサービス、コンシェルジュ24っていうトラブル解決サービスをこんなに活用している入居者もいないんじゃないかっていうくらい恩恵をうけております。今年の11月で満期を迎えてしまうんですが、また加入しようか悩むレベル。

電話1本で、すぐやってくれるから、大家さん通すより解決速度は早いんですよね。一人暮らしだと、いつも家にいるわけじゃないからスピード命じゃないですか。でないと平日休み取ることになったりするし。

洗濯機を新しいもの買おうかなやんだんだけど、いや、買わない。うち洗濯機ない。なしで生きることにしました。週1でコインランドリー行きます。限界きたら洗濯機買います。1度なしで生きてみよう。

ベランダの外水栓が使えるようになると、色々と便利だなーって思って。暖かい日は、外でペットのケージ類を洗えるし。わんちゃんきたら、ベランダに人工芝をひくんだ!ちょっと遊んでもらう場所として使うつもり。

古いからトラブルは起きるんですが、夏は熱くて冬は寒いしな。でもなんかこの面倒くささに付き合いたくなる。

物は壊れるし、劣化してくし、仕方ないよ。ピカピカの新居も、30年後にはこうなるのだよ。付き合ってやるよ。

これがバリキャリのスーパーウーマンだったら、時間が惜しくて手間も時間もかけさせやがってちっくしょーってなると思うから、やっぱり時間とと気持ちの余裕は大事。全てにつながる。

体の健康、心に栄養、寛容、苦笑しながら受け入れる。なんだかんだこの生活が好き。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です