お金はいくらあったら幸せか

業者なんですけど、知らない人を家にあげるの緊張するよね。2日連続でのお出迎えでございました。両方ともベランダに用事があったので、ペット部屋をつっきって行っていただく必要があった。掃除した。疲れた。

でもこれで気になってたことが解消された。ハッピーです。後回し癖は直したほうがいいな。めんどくさいから動かなかったけど、ずっと頭の隅にあるのも嫌だ。

さて。社会的観点から見た私という人間のステータスとしては、非正規の底辺社会人なんですけど、そこの焦りをけっこう若い頃は持っていたし、正社員になりたいなーとも思っていたし、今でも憧れは持っている。

まあ、そんな感じで安月給だから一人暮らしはできないって長い間思ってたんですけど、やってみたら全然生活できて、貯金は微妙なところだけど、でも結論としては良い経験をしている。

「これくらいで生活できる」っていうのが具体化されて、将来に対してもイメージしやすくなるんですよね。漠然ともってた不安はなくなった。年金がこれくらい貰えて、じゃああとはこれくらい自分で稼げばいいのかor貯金から出せばいいのか。みたいな。地に足つけた想像ができるようになった。ただただ不安!とか、そういうのは解消されてハッピー。

今をちゃんと楽しもうと思えるようになりました。若い時に散々遊んだわけで何をって感じだけど、時限爆弾みたいな不安は持ってたからさ、ずっと。

今までも実家を離れた時期は何度かありましたが、ぜんぶシェアハウスだったので、また完全一人暮らしとは違ってて。消耗日用品とかハウスが用意してくれてるしな。インターネット込の家賃だったりするし、やっぱ安く生活できるので、実際の一人暮らしにかかってくる経費ってものが想像できなかったんですね。そうすると不安だよね。やっぱりね。

今は車の経費があるから、月の支出が14万とかかかってるけど、車なかったら11万とかですよ。トータル生活費。やばくない。それで我慢しないで、そこそこ充足感のある暮らしできちゃう。てか車に月3万もかかってる。車やばくない?大好きだけど車。完全にラクしたいからっていう理由だけで所有している最強の贅沢品です。生活必需品ではない。交通網そこそこある場所に住んでるので。

暮らしぶりだけ見てると、生活の質でいったら私けっこう悪くないと思うんだよね。自画自賛です。すみません。

上を見たらキリがないけど、私は今の暮らしに満足してるし、別にすごく水準をあげたいとも別に思ってないし、お金があればするけど全然。だってね、経済まわしてかなきゃでしょ。ある人はどんどん使うべしですよ。

お金はあればあるほどいいけど、今はそこまで高望みしないから、仕事がコロナに負けずに存続してほしい、それだけです。今のお願い。

さて、今週もなんと2日もお休みくれるってよ!マジで大丈夫か。大丈夫なのか!!!当面は大丈夫だから、ラッキーとおもって休んで☆って上司言ってたけど、信じるからな!頼むよ!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です